ピクノジェノール効果!副作用は大丈夫? 正しい摂取方法で健康な体作り

女性の身体のために役立つ成分には、いろいろなものがありますが、最近、日本でも注目を浴び始めている「ピクノジェノール」という成分のことについて、ご存知ですか?

あまり聞きなれない成分の「ピクノジェノール」について、今回じっくりと掘り下げてみましょう。

Sponsored Links

ピクノジェノールとは?

ピクノジェノール効果
「ピクノジェノール」は、フランスの南西部の海岸地方に自生している「海岸松」という植物から抽出された成分のことです。

この地方は、一年のほとんどが晴天で、紫外線にさらされる時間が非常に長いため、植物自身もその樹皮に抗酸化物質を蓄えたと言われています。

その使用の歴史は古く、16世紀ごろに原住民が使っていた、という記録も残っているそうです。ヨーロッパでは、「ピクノジェノール」は、古くから肌を白くする民間薬として重宝されていました。

ここ30年ほどで、その薬効作用について欧米各地で研究され、研究データもたくさん残っており、機能性食品の中でも、最も有効性が確認されているもののひとつと言われています。

効果

「ピクノジェノール」のいちばん目覚ましい効能は、強い抗酸化作用です。

その強さは、ビタミンEの約170倍、ビタミンCの約340倍とも言われており、このことからヨーロッパでは「飲む化粧品」と言われて、愛飲されている理由のひとつになります。

また、抗酸化作用以外にも、次のような効能も証明されています。

生活習慣病に効く
高血圧、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞などの生活習慣病と言われる病気の大きな原因は、血管の老化によるものです。いつまでも若々しい血管を保つためには、血管内のサビ、つまり、血管の組織の弱った部分を修復する必要があります。「ピクノジェノール」は、この血管のサビを取り除く作用を持ちます。傷んだ血管を修復し、再び若々しい血管に戻してくれるので、生活習慣病の改善や予防に役立ちます。

更年期障害に効く
これは、臨床試験により証明されています。更年期の特有の症状を持つ女性に「ピクノジェノール」を服用してもらったところ、その症状が軽減したとの報告が得られています・

女性特有の疾患に効く
これも、臨床試験により、その効果が証明されているものです。生理痛が軽減したり、子宮内膜症が症状が緩和し、妊娠に至ったケースも報告されています。

アンチエイジング効果
アンチエイジングをうたった化粧品やサプリメントには、必ず抗酸化作用を持つ成分が含まれています。ということは、強い抗酸化作用を持つ「ピクノジェノール」を使用すると、当然、アンチエイジングにも効果があると考えられます

副作用は大丈夫?

「ピクノジェノール」は、他の多くの天然成分と違って、世界中で研究や実験が繰り返されてきています。

特に人に服用してもらう臨床試験も数多く行われ、その被験者数は7000人を超えており、ある企業で開発された「ピクノジェノール」は、アメリカで「一般に安全と認識された食品」として認定されているほどですので、その安全性はお墨付きです。

Sponsored Links

正しい摂取方法

「ピクノジェノール」をサプリメントとして摂取する際には、容器に書かれている用法・容量をきちんと守ることが大切です。水溶性ですので、お湯や水で飲むと、胃で溶けて、すぐに体内に吸収されます。

また、吸収率を良くするため、空腹時に飲むことをおススメします。

まとめ

効果 ピクノジェノール
アンチエイジングのための抗酸化作用を持つ成分を、いろいろと調べていますが、今回の「ピクノジェノール」は、その中でも最強と思える成分です。その抗酸化作用だけでなく、女性特有の疾病や悩みに効果があると聞けば、多くの女性が欲しいのではないでしょうか。

ただ、「良い物」との評判が上がると、それに似た「まがい物」が出てくることも往々にあります。実際、「ピクノジェノール」はその抽出方法によって、体内への吸収量の違いが生じることが分かっていますので、箱に「ピクノジェノール」と書いてあるからOKでは無くて、きちんとした製造方法がとられているかの確認も必要となるでしょう。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ