きな粉牛乳ダイエット効果!脂肪燃焼と便秘解消の噂は本当?

世間では、毎日のように、次々といろいろなダイエット法が生み出されてきています。その中で「きな粉牛乳ダイエット」は、比較的古いレシピになるでしょうが、それでもまだ健在なのは、やはり効果があるからでしょうね。

まだ試していない方、あるいは「本当に効果があるの?」と思っている方に、今日は、詳しいお話をしてみましょう。

Sponsored Links

きな粉牛乳ダイエットとは?

きな粉牛乳ダイエット

「きな粉牛乳ダイエット」は、とてもシンプルです。きな粉を混ぜた牛乳を飲むだけでいいのです。では、なぜそれだけで効果が出るのでしょうか?

きな粉の原料は、ご存知のように「大豆」です。「大豆」が身体に良いことは、いろいろな方面で言われていますよね。「畑のお肉」と言われるように「高たんぱく」でありながらも、カロリーは高くありません。

また、「大豆」に含まれる成分の「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンである「エストロゲン」に似た構造であることにより、女性にとってはぜひ体内に取り入れたい食材となります。

また、「牛乳」がカルシウムの宝庫であることは、言うまでもありません。閉経後に女性を襲う「骨量の減少」を少しでも予防するためにも、若い頃から積極的に摂っておきたい食材です。

効果

では、この女性にとって必須とも思われる成分を持つ「きな粉」と「牛乳」を混ぜた「きな粉牛乳」を飲むと、どのような効果が現れるのでしょうか?

美肌効果がある
「きな粉」の中に含まれる「大豆イソフラボン」には、先ほどあげたように、女性ホルモンである「エストロゲン」と同じ働きがあります。女性ホルモンとは、身体を女性らしくするホルモンですから、これを摂取すれば、お肌の新陳代謝を促進され、張りツヤが出てくるのは当然です。また、「大豆イソフラボン」には、抗酸化作用もあります。細胞にダメージを与える活性酸素を抑え、しみ、しわなど、加齢による皮膚の劣化を抑えてくれる働きもあります。

骨を丈夫にする
牛乳に含まれるカルシウム成分にも、骨を丈夫にする機能がありますが、「大豆イソフラボン」にも、骨密度の低下を防ぐ機能がありますので、この両方を摂取することで、骨を丈夫にする効果が出てきます。

脂肪燃焼の噂は本当なの?

結論から言いましょう。その噂は本当です。

では、なぜ「きな粉牛乳」により、脂肪が燃焼するのかを、その仕組みを探ってみましょう。

きな粉の原料の大豆には、「サポニン」という成分も含まれます。この「サポニン」には、コレステロールを除いたり、体内で血栓を作る過酸化物質の生成を抑制して動脈硬化を防いだりする効果があります。また、血流の流れを良くする効果もありますので、体内の老廃物が効率よく体外に排出されるのを手伝います。

「きな粉牛乳」を飲みながら、運動も加えると、その効果に、目を見張るものが出てくることも期待されるでしょう。

Sponsored Links

便秘解消の噂は本当なの?

こちらも結論から言いましょう。その噂は本当です。

きな粉の原料の大豆には、「大豆オリゴ糖」と言われるものも含まれています。「大豆オリゴ糖」は、腸内にいる有用菌に働きかけ、活性化させます。そのことで腸の動きが促され、便秘解消につながるのです。他のオリゴ糖よりも少量でこの効果を見ることができるのも、この「大豆オリゴ糖」の特徴です。

また、きな粉自体には、食物繊維が多く含まれていますので、これも役に立ちます。

さらには、朝起きた直後に牛乳を飲むと、胃腸に刺激が与えられ、便意を催させる効果もありますので、「きな粉牛乳」には、二重三重の便秘解消効果が見られるのです。

まとめ

牛乳きな粉ダイエット
どこから見ても完璧なダイエット法のように思える「きな粉牛乳ダイエット」ですが、気をつけなければならないこともあります。

大豆に含まれる「大豆イソフラボン」が女性ホルモンの「エストロゲン」とよく似た成分であり、そのために女性の身体に効果があることには、何度も触れましたが、実は良いことばかりではないのです。「摂り過ぎ」に注意しなければなりません。

過剰な「大豆イソフラボン」の摂取は、脂肪を取り込む作用を起こしたり、乳がんを引き起こす引き金になる恐れもあります。

よいものであっても、その効果を最大に引き出す適量があります。牛乳200mlにきな粉7~10gを一日に一杯という基準を守って、心身ともに健康になりましょう。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ