太るお酒ランキングはコレ!正しい知識で楽しく安心して飲む

またまた「太るお酒」シリーズです。なんて言うと、「お酒好き」の人には、あまり耳障りの良い言葉ではありませんが、ちょっと我慢して読んでみてください。

「そんなに飲んでばっかりいるから、太るのよ!」なんて言葉を周りの方から言われないよう、この記事をちゃんとチェックしておくと、いい事あるかもしれませんよ。

Sponsored Links

太るお酒の特徴

太るお酒ランキング
では、なぜ、お酒を飲むと太るのでしょう?

実はお酒を飲んで太る原因はいくつもあり、それらが複雑に絡んで肥満につながります。それらの原因を詳しくみてみましょう。

アルコールには、脂肪の代謝を抑制する働きがあります。ですから、アルコールを飲んでいる時は、体内にどんどん脂肪が蓄積される事になります。

一般的にお酒のアルコール度数が高くなると、含まれるカロリーも高くなります。ですが、度数が高いお酒は、ビールのようにジョッキで一度に大量に飲むことは出来ませんので、簡単には比較できませんが、一応、主なお酒のアルコール度数を示しておきます。

ビール 4~6度  梅酒 8~15度・ワイン 10~15度・日本酒 15度前後
焼酎 20~25度・ウイスキー/ブランデー 38~42度


お酒の原料により、カロリーが違ってきます。主なお酒を、一般的な飲み方をした場合のカロリーを示すと、次のようになります。ただし、割って飲むお酒もそのままのカロリーで示してありますので、間違わないようにしてください。

  • ビール(ジョッキ1杯500ml) 210kcal
  • 梅酒(グラス1杯60ml) 97kcal 
  • 赤ワイン(ワイングラス1杯213ml) 170kcal
  • 白ワイン(赤ワインと同) 165kcal
  • 日本酒(1合180ml)1 90kcal
  • 焼酎(1合180ml) 252kcal
  • ブランデー(グラス1杯60ml) 144kcal

太る原因はお酒だけに限りません。ビール等に含まれる炭酸は、食欲増進効果があるため、お酒を飲むといつもより食欲が増してしまいます。そして、悲しいことにその食欲は、脂っこいものを欲しがります。ここに大きな落とし穴があるのです。このように見てくると、お酒を飲んで太るパターンの飲み方は、「アルコール度数の高いものを大量に飲んで、脂っこい物をたくさん食べる」という事になりますが、心当たりがありませんか?

太るお酒 ランキング1位~5位

ではそれぞれのお酒を、それぞれに合った飲み方で、グラス1杯ずつ飲んだ場合のカロリーの比較で、ランキングを作ってみましょう。

  1. ビール ジョッキ1杯 210kcal

    ビール好きには残念でしょうが、これは紛れもない事実です。そして1杯だけですめばいいですが、お代わりしてしまうんですよね。奈落、まっしぐらです。

  2. 日本酒 1合 190kcal

    日本酒1合とは、熱燗1本の量です。口当たりのいい日本酒は、軽く飲めてしまい、どんどん進んでしまいます。カロリーはもちろん、翌日に響くことは避けられません。

  3. カクテル類 グラス1杯 150~210kcal

    どんなお酒をどんなもので割るかによって、カロリーはだいぶ違ってきますが、基本的に甘い果実系のカクテルは、カロリーが高くなります。

  4. ワイン グラス1杯 165~170kcal

    白よりも赤の方のロリーが高くなります。ワインとお料理が美味しくて、ボトル1本空けちゃったってことはありませんよね。

  5. 焼酎 グラス1杯 6:4のお湯割り 151kcal

    20度から25度の焼酎は、割らないと飲めないので、だいぶカロリーはダウンします。お湯で割ることで、ビールのようにごくごくと飲む事が出来ないので、飲み会には最適です。

Sponsored Links

太るお酒を飲む場合の注意点

以上の事により、お酒を飲む場合に気をつけたいことは、「カロリーの高いお酒を飲まないこと」ですが、やっぱりビールは乾杯に欠かせません。ですから、ビールは1杯だけにして、あとは焼酎にするとかの工夫が必要でしょう。

さらに覚えておいて欲しいのは「肝臓」の働きです。お酒を飲むと、肝臓がアルコールの分解を始めることはみなさん、知っていると思いますが、そのアルコール分解に忙しくなるため、身体に入ってきた脂肪分に対応するヒマが無くなり、その脂肪分は中性脂肪となって体内に蓄積されてしまうのです。

ですから、飲み会の時の食事は、高タンパク低カロリーの物を選びましょう。枝豆、お豆腐、刺身等がgoodです。

まとめ

ランキング 太るお酒
ドラマや映画の一場面に、カウンターの席に座って、ブランデーをなめるように飲んでいる男性に、あまり太った方はいませんよね。

まぁ、だいだいそういう場所にいる時は、二次会以降でしょうから、ガツガツ飲んだり食べたりしないでしょうが、太らない飲み方の基本はこれです。

「アルコールを楽しみながら、ゆっくり飲んだり食べたりする」こうすることで、飲み過ぎ食べ過ぎによる肥満も防げますし、二日酔いにもならないことでしょう。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ