プラセンタ効果!副作用は大丈夫?正しい摂取方法で健康な体作り

ドラッグストアーの陳列棚を見てみると、プラセンタ100,1000、10000などのサプリメント、プラセンタドリンク、プラセンタ配合クリーム、乳液、フェイスマスク、などなど「プラセンタ」の名称が入った製品は、数多くありますが、さて、この「プラセンタ」とは、どういう役目をするものなのでしょうか?探ってみましょう。

Sponsored Links

プラセンタとは?

プラセンタ効果
「プラセンタ」とは、ご存知の方も多いと思いますが、哺乳動物の胎盤のことで、そこから抽出した胎盤エキスのことを言います。

胎盤にはアミノ酸やタンパク質などの栄養素、ビタミン・ミネラル類の身体を活性化する成分、そして細胞の新陳代謝を促す成分など、胎児を育て上げるのに、欠かせない成分が多く含まれています。

それらを抽出し、凝縮したのが「プラセンタ」ですが、人の胎盤を使って作られたプラセンタの使用は、医療機関でしか認められておらず、一般に市販されているプラセンタは、ブタや馬、羊の胎盤から抽出されたものです。

効果

「プラセンタ」の使い方には、注射液として注入するもの、錠剤やゼリー、粉末として服用するもの、外用薬のように塗るものなどがありますが、それぞれの目的に応じて使い分けられています。

ただし、注射を受けたり外用薬をもらったりするのは、病院でないと出来ませんので、今回は一般的に出回っている、服用するものについて調べてみます。

胎児を育て上げることができる胎盤から抽出した「プラセンタ」ですので、基本的に細胞の新陳代謝を活発にする機能があります。

そのため、滞っていた体内の循環を良くし、いわば『血の巡り』を活発にし、基礎代謝を向上させることが出来るので、さまざまな症状の緩和に役立ちます。

  • 血液の循環が悪いことが原因で起こっていた頭痛や肩こり、冷え性が改善する
  • 抗炎症作用が活発になり、吹き出物などを減らす
  • 自律神経やホルモンバランスの調整をして、気が滅入る等の神経的な不調を改善する
  • 肝臓の働きを高めるため、二日酔いなどが早く治る
  • 皮膚のターンオーバーが正常になり、美肌になる
  • 活性酸素を除去できる

「プラセンタ」の効果って、素晴らしいですね!

副作用は大丈夫?

栄養の宝庫である胎盤から抽出した「プラセンタ」ですので、プラセンタそのものによる副作用は、無いと言ってもよいでしょう。

ですが、実は気になることがひとつあります。それは、市販されているプラセンタは、ブタや馬や羊の胎盤を使っているということです。

どの動物がどのような環境で飼育され、どのようなエサを食べているかなどで、胎盤自体にいろいろな物が混ざりこんでしまうこともあり、これが原因で、思いもよらない症状が出てくることもあります。

サプリメントを購入する際には、このような点に注意して、製造過程がはっきりとした製品や、信頼できるメーカーの製品を購入することが大切でしょう。

Sponsored Links

正しい摂取方法

こんなに目覚ましい効果のある「プラセンタ」。今すぐにでも購入して飲み始めたいものですが、やはりむやみやたらに飲めば効く、というものではありません。

まず飲み始めですが、即効性を期待して最初から量を多くすると、かえって身体のバランスを崩してしまい、吹き出物が出来たりすることもあります。

最初は、少しずつから始め、身体が慣れてきたと感じたら、量を増やしていきましょう。また、身体が疲れている時や、お肌の調子が良くない時などに多めに飲むのもよいでしょう。

飲む時間は、胃からの吸収を良くするために空腹時がよく、特に、就寝前に飲むと、休んでいる間に身体のすみずみにまで浸透していきますので、快適な朝を迎えることができるでしょう。

まとめ

効果プラセンタ
「いつまでも若々しくありたい!」というのは、万人の望みですが、それを手伝ってくれるのがこの「プラセンタ」と言えますね。

でも、ただ「プラセンタ」のサプリメントを飲めば、それでOKという訳ではありません。

筋肉の衰えをカバーするには、定期的に運動を続けるとか、脳を若く保つには、脳に刺激を与えるような食事を摂ったり運動をしたりするなど、全身の若さを維持してこそ、本当の「若々しい」につながります。

「目指せ!全身若人(わこうど)!」

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ