野菜ダイエットならやせられる?これなら安心!効果的な方法!

ダイエット中は栄養が不足しがちなもの。でも、野菜ダイエットなら、ダイエット中でもビタミンやミネラル、食物繊維などを十分に取ることができます。

カロリーも低いのでし、たっぷり食べても太ることはありません。野菜ダイエットを効果的に行うことで、健康的にやせることができます。野菜の恩恵をたくさん受けられる野菜ダイエット、ご紹介します。

Sponsored Links

野菜ダイエットとは?

野菜ダイエット 効果
食事に野菜を積極的に取り入れることで、全体的なカロリーを減らすのが野菜ダイエットです。野菜ダイエットにはいろいろな方法があります。

食前に野菜を食べることで、満腹感が得られて食事のカロリーを減らせる食前サラダダイエット、夕飯を野菜に置き換える野菜置き換えダイエット、間食を野菜ジュースにする野菜ジュースダイエットなどです。一番続けられそうな方法を選んでください。

~目指せ!痩せ活~簡単夏野菜ダイエットでやせる!

正しいやり方

食前サラダダイエット
生野菜を食事のはじめに取る方法です。野菜に入っているビタミン酵素が代謝を高めてくれるので脂肪が燃焼しやすくなります。また食前に取ることで満腹感が得られるので、そのあとの食事のカロリーを減らすことができます。おすすめは夜、夕飯時です。1日3回、食事の前にサラダを取る方法もありますが、3回は難しいと思います。1日1回でいいので、食前にサラダを食べましょう。
温野菜で取る方法もあります。温野菜で食べると若干栄養価が落ちてしまいますが、全体的な量が減ってたくさん野菜を食べることができます。生野菜と温野菜、いろいろ組み合わせて変化をつけて食べてみるのもいいですね。

野菜ジュースダイエット
毎回食事の前に野菜ジュースを飲み、間食も野菜ジュースにする方法です。野菜ジュースはスーパーで売っている小さい紙パックのジュースで十分です。甘いお菓子や清涼飲料水はストップします。野菜ジュースの食前効果で満腹感が得られるので、食事の量が減ります。野菜ジュースの種類をいろいろ変えてみると飽きなくて、楽しいですね。

野菜置き換えダイエット
夕飯を一食まるまる野菜に置き換えてしまう方法です。夕飯時には野菜のみなので、たんぱく質が不足してしまいます。その分朝や昼の食事はバランスよく食べることで栄養のかたよりを防ぎます。

野菜ダイエットの効果

効果が上がらないという人の中に、高カロリーのマヨネーズやドレッシングを使っている人がいます。ぜひ、ヘルシーなノンオイルや和風ドレッシングに変えて下さい。

また野菜だけを食べていればやせると思っている人がいますが、それは間違いです。野菜のみでダイエットをしていると、確かに一時的に痩せますがそれは筋肉が減っているのです。たんぱく質が不足すると筋肉が落ちてしまい、代謝が悪くなりやせにくくなります。

肌も髪も乾燥して健康的にも美容的にもマイナスです。取りすぎはいけませんが、肉や魚などは筋肉を作って、代謝をよくするために必要な物です。効果的にやせるためにも、たんぱく質を十分取ってください。

リバウンドリスクはあるの?

野菜サラダダイエットで注意することがあります。野菜が体にいいという理由でサラダだけを食べる方法です。野菜だけでは十分満腹感が得られません。

得られたとしても一時で、すぐにお腹がすいてしまいます。それでやせたとしても、空腹感が強いのですぐにリバウンドしてしまいます。

野菜だけでやせる方法は避けたほうがよいです。また野菜に食物繊維が豊富なのは、ほかの食事をとって、その消化を助けたり、便秘を防ぐためなので、野菜単独では効果が薄くなります。リバウンドを防ぐためにも、ぜひほかの食事の前にとるようにしてください。

野菜ダイエットに使う野菜は?

野菜ダイエットに使う野菜や、とくにこれくらいの量をとらなくてはいけないという決まりはありません。できれば緑黄色野菜が中心の方がビタミンやミネラルが多くなるのでお勧めです。

どんな野菜がよいか迷ってしまったら、緑、赤、緑などカラフルな野菜を取り入れてみてはいかがでしょうか?見た目にもきれいで食欲もわく上に、栄養もばっちり取れます。

まとめ

 効果 野菜ダイエット
野菜ダイエットは簡単で、効果的な方法です。しかし、やり方を間違えると体調を崩してしまいます。たんぱく質を十分にとること、野菜サラダだけで何日もすごしたりしないこと、以上の点に注意してくださいね。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ