アイスクリームダイエットで痩せられる?おいしく食べて痩せましょう!

アイスクリームを食べながら痩せられる?まるで夢のようなアイスクリームダイエット。おいしく食べながらダイエット効果があるこの方法は、ポイントがあります。

それはアイスクリームの種類を選ぶこと、食べ方に気を付けることです。スイーツ大好きな人におすすめの、アイスクリームダイエットをご紹介します。

Sponsored Links

アイスクリームダイエットとは?

アイスクリームダイエット 効果
アイスクリームダイエットは、おやつ代わりにアイスクリームを食べる、もしくは朝食の代わりにアイスクリームを食べるダイエット方法です。

特に食事制限はないので、たのしく続けられるダイエット方法です。

バニラアイスクリーム 簡単レシピ

正しいやり方

アイスクリームダイエットでは、アイスクリームの選び方が重要になります。必ず乳脂肪分12%以上のバニラアイスを選びます。

食べる量は一日80mlから120ml、ハーゲンダッツの小さなカップ1個分が適量です。これを2日に1回食べます。食べる時間は15時~17時ぐらい、一番代謝の良い時間帯におやつとして食べます。これ以降は代謝が落ちるので食べるのは控えましょう。

また朝食代わりに、アイスクリームを食べる方法もあります。朝アイスクリームを食べると朝から代謝があがるので、脳が活発になる上に、太りにくく痩せやすい体質になることができます。

一般に、ダイエットでは極力脂肪をとらないようにするのが普通です。しかし、本当は人間には脂肪も必要な栄養素なのです。

もし脂肪が不足すると、体はなんとかして脂肪を補おうとしてほかの栄養素で脂肪をため込もうとします。それぐらい脂肪は体にとっては大事な栄養素なのです。

効果

なぜ高脂肪のアイスクリームがダイエットに効果的なのでしょうか?

アイスクリームは高カロリーですが、人間は冷たいものを食べると体温を上げようとしてカロリーを消費します。

そのため実際に体内に残るカロリーは少ないのです。また高脂肪の食べ物は、脂肪燃焼率が高いといわれています。そのために高脂肪のアイスクリームの方がダイエットに効果を発揮するのです。

また高脂肪のアイスクリームは、糖質が少ないのに甘いので、小さいカップ1個でも十分に満足できるのです。

さらに効果的な方法

アイスクリームを食べたあとには、温かい飲み物を取るとさらによい効果が期待できます。冷たいものをたべると体温があがるのでカロリーは消費できますが、体が冷えるので代謝が悪くなります。

ノンカロリーの飲み物、たとえばハーブティーや、しょうが紅茶などで冷えた体を温めましょう。私のおすすめはしょうが紅茶です。

しょうが紅茶は代謝をあげ、ダイエット効果を高めてくれます。免疫力もアップするので、アイスクリームを食べたあとにぜひ飲んでみて下さい。

Sponsored Links

リバウンドリスクはあるの?

高脂肪のアイスクリームは満腹感があるので、空腹感を感じることがあまりありません。そのためリバウンドリスクが少ないのが特徴です。

ダイエットで挫折する人の多くは、空腹感に耐え切れないという理由から断念する人が多いのですが、アイスクリームダイエットはそのようなこともなく続けやすいのです。

体験談
これを聞いたときはまさか嘘でしょ?と思い信じられませんでした。でも食べる量と時間帯を守って一か月。なんと3キロ痩せました。30歳 OL

まとめ

アイスクリームとダイエットの関係が意外でしたが、調べてみると納得がいきました。

ポイントは、はじめに書いたように、高脂肪のアイスクリームを選ぶことと、食べる時間帯に気を付けることです。また量も大事ですね。適量を取ることが大事なので、食べすぎは逆効果で、カロリーオーバーになってしまいます。

個人差はあると思いますが、試してみるときっと効果があると思います。楽しく続けられるアイスクリームダイエット、ぜひためしてみて下さいね。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ