ココナッツオイルのダイエット効果がスゴイ!正しいやり方はコレ!

今、アメリカのセレブたちがはまっているというダイエット法が、ココナッツオイルダイエットです。

ミランダ・カー、アンジェリーナ・ジョリーなどというハリウッドモデルたちもココナッツオイルダイエットで効果を上げています。どんなダイエット方法なのかさっそく調べてみました。

Sponsored Links

ココナッツオイルダイエットとは?

ココナッツオイル ダイエット 効果
ココナッツオイルダイエットとは、好きな方法で毎日ココナッツオイルをとり、ダイエットをしていく方法です。

飲み物に入れたり、炒め物に使ったり、トーストに塗ったりしてココナッツオイルを日々摂取していくことで、すこしずつダイエット効果を上げていく方法です。

即効性はありませんが、美容に健康に、すばらしい効果が期待できます。なぜココナッツオイルがダイエットに良いのかというと秘密はその成分にあります。

ココナッツオイルには天然成分の「中鎖脂肪酸」が含まれています。中鎖脂肪酸は、脂肪を燃焼してエネルギーに変える効果が強いので太りにくく、ダイエット効果抜群なのです。

ココナッツオイル活用レシピ!ダイエットや美容効果も!

正しいやり方

適量を取りましょう
一日に目安として大さじ3~4杯のココナッツオイルを飲み物や食事に使います。ただ一度にとるとお腹がゆるくなる人もいるので、初めは大さじ1杯からはじめて、様子をみてからにします。また健康に良いといっても取りすぎはよくありません。適量を取ることが大事です。

ぜひヴァージンココナッツオイルを
ココナッツオイルは普通のココナッツオイルとヴァージンココナッツオイルの二種類あります。ヴァージンココナッツオイルは化学物質や添加物を加えてありません。生の酵素が入っています。一方ココナッツオイルは化学処理をしているため大事な栄養成分が消えてしまっています。そのため、独特の甘い香りがしません。しかも、アレルギーや肥満、心臓病などに繋がるといわれているトランス脂肪酸が含まれています。ココナッツオイルはいろいろなメーカーからたくさん発売されていますが、そのなかからぜひヴァージンココナッツオイルを選んでくださいね。

ヴァージンココナッツオイルの効果
ココナッツオイルにはダイエット効果をはじめとして、すばらしい効果が含まれています。

アンチエイジング
ココナッツオイルに含まれている「中鎖脂肪酸」が肝臓で分解されるときにケトン体という物質が作られます。このケトン体、脂肪を消費させやすくしてくれる効果があります。それだけではなく、老化やがんの発生に繋がる活性酸素を除去してくれる効果が期待できるのです。また天然のビタミンEもたっぷり含まれています。このビタミンEも活性酸素除去に役立つものなので、ココナッツオイルはアンチエイジングに効果大なのです。

美肌効果
ビタミンEには、アンチエイジングのほかに肌の乾燥を防止してくれる効果もあります。かゆみや肌荒れを改善し保湿効果もばっちり期待できます。またビタミンのほかマグネシウムも含まれているので、新陳代謝をよくしてくれるので肌のターンオーバーを正常化してくれます。

腸内環境アップ
食物繊維が豊富なので便秘に効果があったという人が多いようです。善玉菌の働きを応援して、悪玉菌を抑えてくれるので腸内環境がアップして、腸の働きがよくなってきます。その結果ダイエット効果も期待できるのです。

免疫力アップ
ココナッツオイルの中の「中鎖脂肪酸」にはラウリン酸が6割ほど含まれています。実はこのラウリン酸、母乳にも含まれている成分で、免疫力を高めてくれるほか、抗菌作用があるすぐれものなのです。

Sponsored Links

リバウンドリスクはあるの?

ココナッツオイルダイエットは無理な食事制限をしません。そのためリバウンドリスクもありません。

しかし、ダイエット効果を短期間にあげたい人は食事制限と併用する人もいます。食事制限を伴うダイエットは、リバウンドするリスクが高くなります。

はじめは、ココナッツオイルダイエットだけにして、どうしても効果を上げたいと思ったら食事制限を伴うダイエットに切り替えるという風にしてみるほうが良いでしょう。

まとめ

ココナッツオイルは食べ物、飲み物に使うだけではなく肌に塗ったり、髪の毛に塗ったりしても効果があります。私は、アトピーや、乾燥肌で悩んでいましたが、お風呂上りにココナッツオイルを使うことで、肌がつるつるになってきました。

こんなことならもっと早く使えばよかったと思っています。食べ物以外にもココナッツオイルを使ってみてその効果を実感してみて下さいね。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ