白湯ダイエットは効果があるの?正しいやり方で痩せて結果を出す

白湯ダイエットをご存知ですか?

白湯ダイエットはお湯を飲むだけの手軽なダイエットです。とても簡単にできるのでおすすめです。

白湯ダイエットについて詳しくご紹介します。

Sponsored Links

白湯ダイエットとは?

白湯ダイエット 効果
沸騰したお湯をさまして、50度から60度ぐらいにして1日数回飲む方法です。

特に運動制限も、食事制限もないので誰でも手軽にできるダイエット法です。

白湯ダイエットを始めました。

正しいやり方

水道水を15分ぐらい沸騰させて、塩素やカルキ、トリハロメタンなどを取り除きます。沸騰したお湯をさまして50度から60度ぐらいになった白湯を1日4回ぐらい飲みます。

なぜ50度から60度ぐらいかというと、体内の内臓温度は40度ぐらいなので、それより若干高めの温度が体を温めてくれるからです。飲む量は一日に700㎖~800㎖ぐらいが限度です。

実は人間の体が一度に吸収できる水の量は200㎖ぐらい、マグカップにすると約1杯ぐらいが限度です。800㎖を1日に4回にわけて、できれば食前に飲むと効果的に水分を摂取できます。

飲みすぎるとむくんでしまったり、体に必要な栄養素も流れ出してしまうので飲みすぎはよくありません。毎回白湯を作る時間がないという人は朝白湯を作ってポットに入れておけばオーケーです。

1日4回も飲めない人は朝飲むだけ、または朝晩飲むだけでも効果があります。またミネラルウオーターなら沸騰させる必要はありません。適度な温度まで温めて飲んで下さい。

効果

朝一番が効果的
朝起きてすぐ、温かいお湯を飲むことによって眠った体を呼び覚まして内臓を活性化させてくれます。ゆっくり時間をかけて飲むと体が次第にめざめてくるのが実感できます。夜は寝る前に飲むことで、体を温めて寝つきをよくしてくれます。

基礎代謝量アップ
飲むと体がポカポカと温まって代謝がよくなります。体温が1度あがるだけで10~12%も代謝がアップするといわれています。代謝が良くなると脂肪燃焼効果が高まり、ダイエットしやすい体になっていきます。

腸内環境のアップ
白湯を飲むことでリンパの流れが良くなり、脂肪や毒素を排出してくれるデトックス効果をもたらします。また胃腸の動きを活発にして便秘を防いでくれるので、美肌づくりに大いに効果があります。利尿効果もあるのでむくみも改善されます。早い人だと白湯ダイエットを始めて数日間で体が軽くなったり、顔のニキビが減ってきたというひともいます。

体調アップ
白湯ダイエットは低体温症や冷え性に効果的です。夏もエアコンが苦手で、手足が冷えてしまうという人は白湯を飲むことをおすすめします。体温が1度下がると免疫力は30%も下がってしまうといわれています。健康維持のためにもぜひ白湯で体温をあげましょう。温かい飲み物を飲むことでほっとリラックスする効果もあります。風邪をひきやすい人、イライラしがちな人にもおすすめです。

Sponsored Links

リバウンドリスクはあるの?

食事制限のあるダイエット方法は食事を元に戻すと、すぐリバウンドしてしまいますが、白湯ダイエットは食事制限がありませんのでリバウンドの心配は不要です。

白湯ダイエットを続けることで代謝がよくなり、自然と脂肪が燃焼しやすい=痩せやすい体質にかわっていきます。

まとめ

効果 白湯ダイエット
白湯ダイエットはお金も手間もかからない本当に手軽なダイエットです。つらい食事制限もありません。白湯には味がなく、香りもないのですが、実は体調によって味が変わることをご存知でしょうか?

白湯が苦く感じられるときは、胃酸過多で亜鉛不足の時です。白湯が甘い時は体がむくんでいるときです。本当に健康体の時は白湯がおいしく感じられます。白湯を飲んで毎日の健康チェックに役立てましょう。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ