ところてんダイエットは効果があるの?正しい方法で痩せて結果を出す

夏の暑~い時期に、ヒンヤリと冷えたところてんにサッパリとしたタレをかけていただくと、何だか身体の芯から冷えていき、暑さも吹っ飛んでいくような気がします。ところてんが低カロリーなのはよく知られていることですが、思い切って「ところてんダイエット」に挑戦してみませんか?

今回は「ところてんダイエット」に成功するための秘訣を紹介しましょう。

Sponsored Links

ところてんダイエットとは?

ところてんダイエット 効果
ダイエットを始めようとする時に、いちばん気がかりなのが食品のカロリーです。ほとんどのダイエッターは、あの手この手で一日の摂取カロリーを減らそうと奮闘していますが、なかなかうまくいっていないのが現状です。

そのために「普通に食べていてもカロリーダウンできます」というサプリメントの販売がちまたで盛況なのでしょう。

そこで活用したいのが「ところてん」です。何とところてんのカロリーは100gで2kcal!!

店頭で売られている一人分のパックがだいたい100gなので、あのパック2つを食べても摂取カロリーは4kcalにしかなりません。

いくらのど越しのいいところてんでも、200gも食べてしまえばお腹はいっぱいになってしまいますよね。この

正しいやり方

点を活用したのが「ところてんダイエット」なのです。

「それじゃ、毎日三食ところてん食べとけば、ダイエットは完璧じゃん!」と思った方、その方法はおススメできません。もしこのような「ところてんダイエット」を実行すると、おそらく3日目には栄養不足で倒れてしまうでしょう

なぜなら、ところてんに含まれる栄養素はほとんど無く、その98%近くが水分だからです。ところてんだけを食べるダイエットは、健康を害してしまう原因になったり、リバウンドを起こしてしまう原因にもなり、百害あって一利なしの状態になってしまいます。

ですから、「ところてんダイエット」を行うには、正しい方法で実行することが大切になります。

次にその注意点をあげてみましょう。

一日一回、食前に食べる
カロリーの低さでは夢のような食品である「ところてん」ですが、最大の問題は、ところてんには何の栄養素も含まれていないという点です。ですから、ところてんだけに頼るダイエット法をしていると必ず健康面で障害が出てきます。そのため、ところてんを使ってダイエットを目指すのなら、一日に一回だけ、自分のメインになる食事の時にところてんを摂るようにしましょう。それも食前が効果的です。その後、普通の食事をする訳ですが、当然のことながらところてんが入ったスペースに他の食べ物は入らなくなり、全体として食事からの摂取カロリーを減らすことができるようになります。栄養バランスの取れた食事をしながら、健康的に痩せていくのがダイエットの目的となります。

ところてんだけの食事はしない
ところてんはのど越しが良いですが、実は腹持ちはあまり良くありません。つまりすぐに消化されてしまうので、満腹感はほとんど持続しません。ですから、「ところてんだけを食べれば、一食抜いたのと一緒」と思ってところてんだけの食事にすると、当然のことながらすぐに空腹感に悩まされることになってしまいます。もしこの空腹感を克服できていたら、ダイエットが必要な身体にはならなかったかもしれません。だからこそ、ダイエット中に空腹感を感じるのは、禁物です。精神的なストレスが溜まり、逆にドカ食いを誘発してしまい、リバウンドを招いてしまう可能性も出てきます。

効果

上記のような正しいやり方で「ところてんダイエット」を続けていくと、食事全体の摂取カロリーが大幅ダウンしていますので、自然に体重は落ちてきます。

ここで適度な運動も加えて筋肉にも刺激を与えると、基礎代謝量も増えていき、なおかつ筋肉の張りも取り戻せるので、良いこと尽くめのダイエット法になるでしょう。

Sponsored Links

リバウンドリスクはあるの?

前述したように、「ところてんダイエット」を実行していていちばん怖いのが、ドカ食いです。

空腹感にさいなまされるというストレスを溜めてしまうと、自分でも気が付かないうちに口に食べ物を運んでいた、という状態になってしまうこともあります。

ストレスを溜めない方法で「ところてんダイエット」を実行する。これがリバウンドリスクを避けるための最良の方法です。

まとめ

ところてんダイエット 効果
今までダイエットに活用できるさまざまな食品を紹介してきましたが、カロリーの点でところてんに勝る食品はほとんどありません。

ですが同時に、こんなに栄養素のない食品もあまり見かけません。食べても害にはならないけれど、栄養にもならない食品のところてんをうまく活用して、見事なダイエットを成功させましょう。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ