ゆで卵ダイエットは効果があるの?正しい方法で痩せて結果を出す

タマゴ料理の定番と言えば、厚焼き卵に目玉焼きにスクランブルエッグなど、そして忘れてならないのはゆで卵。

十分に黄身が固まった方が好きだったり、半熟気味の方が好きだったりと好みはいろいろですが、そのゆで卵をを食べるとダイエットに効果があります、と聞けば、聞き捨てにはできない情報ですよね。

今回は、「ゆで卵ダイエット」をリサーチしてみましょう。

Sponsored Links

ゆで卵ダイエットとは?

ゆで卵ダイエット 効果
「ゆで卵ダイエット」とは、その名の通り、おかずをゆで卵にしたり、三食のうち一食をゆで卵で済ませたりするダイエットです。

タマゴはご存知の通り、そこからヒヨコが生まれてくるのですから、栄養価としてはバランスの取れた食品です。

栄養ドリンクなどが無かった頃は、疲れが溜まってきて体調が崩れかけている時に「生」を飲んで乗り切った、という話しを聞くように、良質なタンパク質と脂質、ビタミンB2などが含まれていて、「疲れた時のお助け隊」として重宝されてきました。

このようなタマゴをダイエットに活用しようとする際に、どうしてゆで卵が良いのかを検証してみましょう。

タマゴはいろいろな調理法で食べられていますが、その形態によって体内での消化時間が違ってきていて、半熟卵➡固ゆで卵➡生卵➡目玉焼き➡卵焼きの順に、体内での消化時間は長くなっています。この点から考えると

  • 生卵はゆで卵よりも消化時間は長いが、すぐに食べ終わってしまうので満腹感が得られない。
  • 目玉焼きや卵焼きなどは、調理の際に「油」を使ってしまうので、摂取カロリーが高くなってしまう。

という2点から、タマゴ料理の中でもゆで卵がダイエットに最適だということが分かります。

正しいやり方

では、どのように「ゆで卵ダイエット」を行えば良いのでしょうか?

ゆで卵は一日1個か2個
身体に良さそうなタマゴですが、ひとつ問題なのがタマゴに含まれるコレステロールが多いです。コレステロールは善玉と悪玉に分けられますが、悪玉コレステロールが体内に増えると、血管内に溜まっていき動脈硬化を引き起こしてしまう原因になってしまいます。ですから「タマゴは身体に良いから~」と言って、一日に何個もゆで卵を食べてしまうと、ダイエットどころか健康状態の悪化を招きかねません。多くても一日2個にとどめましょう。

半熟卵より固ゆで卵を
同じゆで卵でも、半熟卵と固ゆで卵とでは、実はその消化時間に一時間もの違いが出てきます。ゆで卵の場合は、食べやすさ=消化の良さにつながってしまうのですね。

水分を一緒に
固ゆで卵を食べる時は、どうしてものどが詰まりがちになってしまい、水分を一緒に取りたくなってしまうのですが、ダイエットとしてゆで卵を活用する際は、意識して水分を取るようにしましょう。そうすると、ゆで卵一個だけでも十分に満腹感を感じることができます。

効果

「ゆで卵ダイエット」の効果は、カロリーの高い食品とゆで卵とを置き換えることでその効果を発します。ゆで卵のカロリーは、Mサイズのタマゴ1個で90kcal前後です。ですから、肉料理や揚げ物などを控えてゆで卵を食べれば、大幅なカロリーダウンを目指せます。

「いただきます」と言った後、まず最初にゆで卵とスープやみそ汁などの汁物とを一緒にゆっくりと食べましょう。それだけでもだいぶ満腹感が増します。

「ゆで卵を食べることによって、一品でも二品でもおかずを減らすこと」が「ゆで卵ダイエット」の効果になります。

Sponsored Links

リバウンドリスクはあるの?

「ゆで卵ダイエット」のリバウンドリスクは、ゆで卵を食べるのをやめることによって生じることよりも、食事全体のカロリーが増えることによって生じます。

つまり、ゆで卵を食べ続けていても、それ以外に多くのカロリーを摂ってしまうと、結局は痩せるどころか太ってしまう危険性があるのです。ゆで卵をうまく活用しながら食事のカロリー調整をしていくと、リバウンドリスクは少なくなっていくでしょう。

まとめ

効果 ゆで卵ダイエット
「ゆで卵ダイエット」を行っている時に「ゆで卵で1食分のカロリーを浮かしているから大丈夫」と言って、運動などをサボっていると大変なことになり兼ねません。

茹で卵のカロリーは低いですが、コレステロールをいつもよりたくさん摂っていることを忘れないでください。
コレステロールは運動によって善玉コレステロールに変化していきますので、より一層運動に努めるとさらに効果がアップするでしょう。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ