甘栗のカロリーは?ダイエット効果は本当にあるのかを検証する!

秋と言えば「食欲の秋」で、ホントに美味しい食べ物が出てくるシーズンですね。特にその中でも「栗」は格別な食べ物のひとつと言えるのでは無いでしょうか。もちろん栗は年間を通して店頭に並んでいますが、秋になるとその年に穫れた栗を使ったいろいろなスイーツが販売され始めます。

でもここで忘れてはいけないのが「甘栗」の存在です。日本原産の栗とは、栄養価もカロリーもちょっと違う甘栗。

今回は、「甘栗」を徹底解剖してみましょう。

Sponsored Links

甘栗とは?

甘栗 カロリーダイエット 効果
「天津(てんしん)甘栗」の名前で知られている「甘栗」は、「シナグリ」と言われていて中国大陸が原産地となります。

日本原産の栗との違いは、渋皮の部分が天津甘栗の方が向けやすくなっていることと、栄養価の違いです。それぞれに特徴的な栄養素を挙げてみましょう。

栗の栄養価

ビタミンB1
ビタミンB1は、糖質からエネルギーを再生したり、皮膚や粘膜の健康を維持する役目を持っています。脳神経系の正常な働きも保ちます。

タンニン
渋皮に含まれている苦み成分です。ポリフェノールの一種で、抗酸化作用にも優れています。栗の渋皮煮などでたくさん摂ることができます。

ビタミンC
抗酸化作用が高く、美白効果も高いビタミンCですが、欠点は熱に弱いことです。ですが、栗の中に含まれるビタミンCはでんぷんに囲まれていますので、壊れにくくなっています。そのため、茹でても焼き栗にしても、摂取することができるのです。

甘栗の栄養価 

食物繊維
もちろん栗にも食物繊維は豊富に含まれていますが、甘栗の方がその量が1.5倍ほどになります。食物繊維は、腸内の働きを高めて便秘の解消に役立ちます。

亜鉛
「亜鉛」と聞くと身体に悪そうな成分のような気がしますが、実は亜鉛は、体内には鉄分と同じくらい存在していて、DNAやタンパク質の合成などに大切な役割を果たしています。不足すると免疫機能が低下し、子どもでは成長障害が起こったり、大人の場合では皮膚炎や味覚障害、男性の場合はインポテンツを引き起こすこともあります。

ビタミンB6
ビタミンB6は、タンパク質からエネルギーを作り出したり、筋肉や血液を作り出す時に働きます。皮膚や粘膜の健康維持にも役立っています。

葉酸
葉酸は体内でアミノ酸や核酸の生成に使われ、不足すると悪性の貧血などを引き起こします

マンガン
マンガンは、糖質や脂質の代謝に関係する酵素や抗酸化作用のある酵素の構成成分になったり、酵素を活性化したりする作用があるミネラルで、骨の形成に関係したり、成長や生殖にも関係する栄養素です。


鉄分は身体に必須の成分ですが、銅は鉄分から血液中の赤血球を作り出すサポートをする成分です。鉄分ばかりだけでなく銅が体内に少なくなると、赤血球の生成に支障をきたし貧血になりやすくなってしまいます。また、銅は体内でたくさんの酵素に変化し、活性酸素を除去する働きなどもあります。

カロリーは?

このように見てくると、甘栗に比べて栗の方が栄養価が低そうにみえますが、甘栗も栗も含まれている栄養素にはあまり違いがありません。

上記に示したのは、栗と甘栗を比較した場合、量として多く含まれている方をあげているので、誤解の無いようにしてください。

では、皆さんのいちばん気になる栗と甘栗のカロリー比較をしてみましょう。

  • 栗  100g当たりのカロリー 166KCal
  • 甘栗 100g当たりのカロリー 222KCal

単純に見ると、甘栗の方が高いですが、それは当然です。栗と甘栗を食べ比べたらわかるように、甘栗の方がずっと甘いですね。その甘さが、カロリーの高さにつながっているのです。

Sponsored Links

ダイエット効果はあるの?

こうなると「甘栗食べたいけど、カロリー高いからなぁ~」と悩んでしまいますね。

でも、実はカロリーの高い甘栗をうまく活用して、ダイエットする方法がありますので、紹介してみましょう。

低カロリーの食品に頼らない
ダイエットと言うと、どうしても低カロリーの食品を摂らなければいけない、と思っていませんか?それは当然のことなのですが、実は低カロリーの食品ばかりに頼ると「低カロリーだから、ちょっとぐらい食べ過ぎてもいいや~」という考え方に陥ってしまう、という危険性があります。さらには、「今日は低カロリーの食品摂ったから、運動はパス」ということにもなり兼ねないのです。甘栗などの高カロリーの食品を摂ると、少ない量で食べるのをやめようと思いますし、運動をしなきゃという気にもなります。うまくメリハリを付けたダイエットを志しましょう。

食べたい物を食べてストレスを溜めない
「○○を食べたいけど、ヤセタイから我慢する!」と決めたものの、とうとう我慢しきれずに、大量に食べてしまった…これがダイエットに失敗する時の典型的なパターンです。「食べ物に対するストレスを溜めない事」これが、ダイエットを継続することができる最大のポイントになるでしょう。「2キロ痩せたから、今日はご褒美として甘栗~」と言うように、自分の好きな食べ物をうまく使ってダイエットをしてみましょう。

まとめ

効果 甘栗 カロリーダイエット
実は私も「甘栗は美味しいんだけど、太るからなぁ~」と、甘栗を敬遠していた一人でした。でも甘栗を避けたからといって、ダイエット効果が出てきている訳ではありません。

香ばしい焼き栗の匂いが漂ってくる屋台の傍を顔を背けて通り過ぎてじっと我慢するよりも、食べたい時に食べて運動などに頑張る方が、ずっと健康的にダイエットできるのでは無いでしょうか?

さて私も、2キロ痩せたらご褒美として甘栗をいただきたいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ