フィットネスクラブとスポーツクラブの違いは?通う前に知りたい事

ダイエットや健康増進のために、自分でウォーキングやジョギングをしたり、フィットネス器具を買って自宅で頑張っても、一人でするとどうしても続きません。

やっぱり目的を達成するためには、お金を使って他人から監視されないと頑張れないですよね。

じゃあ、クラブに加入しようと思いますが、さて私が行くべき場所は、フィットネスクラブ?それともスポーツクラブ?

今回は、フィットネスクラブとスポーツクラブの違いを明らかにして、あなたにピッタリの場所を見つけましょう。

Sponsored Links

フィットネスクラブとは?

フィットネスクラブ スポーツクラブの違い
「フィットネスクラブ」とは、健康増進を目的に設置されている施設で、経済産業省の定義によると「室内プール、トレーニングジム、スタジオなどの室内運動施設を有し、インストラクター、トレーナーなどの指導員を配置して会員にスポーツ、体力向上などのトレーニング方法を教授する事業所」とあり、「室内プールの他に室内運動施設を有しない事業所は除外する」とされています。

スポーツクラブとは?

これに対して「スポーツクラブ」は、「室内運動施設を有しているもの」となり、室内プールなどは無くても良いということが言えます。

一般的なスポーツジムやトレーニングルームがこれに当たります。

フィットネスクラブとスポーツクラブの違いは?

以上のことから、「フィットネスクラブ」と「スポーツクラブ」の違いは、どこにあるのでしょうか。

「スポーツクラブ」は筋トレなどのトレーニングのみが出来る施設であり、「フィットネスクラブ」は筋トレなどのトレーニングはもちろん、それ以外の水中ウォーキングや水泳が出来る室内プールと共に、エアロビクスやヨガがなど出来るスタジオを備えている施設ということになります。

では、始めてこういうクラブにいく時にはどちらを選べば良いのでしょうか?

それは、ダイエット目的なのか健康目的なのかによるのではありません。なぜなら、ダイエット目的にしろ健康目的にしろ、運動をすることは両方に効果を及ぼすものだからです。

決め手は、あなたが今、どのような状態であるかという点です。

では、いくつかのパターンに分けてみましょう。

Sponsored Links

肥満が進んでおり、運動も苦手な場合
そんなあなたにおススメなのは「水中ウォーキング」です。「えーっ、水着なんて着られないよ~」と思った人もいるでしょうが、最近の水着は上下セパレーツになっており、袖丈は二の腕まで、パンツも太ももまでの長さがあるので、気になる部分のムダ毛の処理なども必要無く、気軽に始められます。また、膝やひざに多少なりとも痛みを感じてきている人もいるかもしれません。そのせいで、あまり動かなくなってさらに体重増加という悪循環に陥っているのではないでしょうか。そんな人こそ、「水中ウォーキング」がおススメなのです。ただ水の中を30分間ほど歩くだけですが、腰にもヒザにも負担がかからず、逆に水圧の負荷により筋力がアップされていきます。しばらくの期間続けることで、太ももや腰回りの筋力が強化されて腰痛やヒザの痛みも減ってくるでしょう。もちろん、運動することで溜まっていた脂肪もだんだん落ちて来て、身体も軽くなってきます。

ダイエットは期待してないけど、筋力を増強したい場合
年齢を重ねてくると、なかなか体重減少は望めません。だからと言って運動を何もしないでいると、全身の筋肉はどんどん弱ってきます。筋力が衰えてしまうと、老後に寝たきりを招く危険性も出てきます。そのため、年齢を重ねていても筋力アップをする必要が出てきます。でも今さらハードなトレーニングなんて出来ません。そこで役に立つのがスポーツジムです。最近では、女性限定の筋力アップを目的とするスポーツジムが各地に作られていますので、そういう場所を選びましょう。週に2、3回、30分程度の運動を続けることで、驚くほど効果が出てきます。筋力がアップしてくると身体も軽くなり、そうなると少しずつ体重も落ちてきますよ。

運動は苦手だけど、頑張ってダイエットしたい場合
「せっかく会費を払ってるんだから、しっかり頑張りたい!」と思っている人は、フィットネスクラブを選びましょう。もちろんスポーツクラブでも良いですが、ただひたすら筋力トレーニングをするだけでは、長続きしない恐れがあります。ダイエットを達成したいのなら、フィットネスクラブで毎回目先を変えて、とにかくトレーニングを続けることが大前提です。自分なりの目標を立てて、インストラクターと共に目標を達成しましょう。

まとめ

スポーツクラブとフィットネスクラブ の違い
フィットネスクラブやスポーツクラブに行くお金と時間がもったいないと思って、ちょっと奮発して室内運動器具を買って、ダイエットサプリメントも購入して頑張ったけど、結局何も結果が出ないうちに挫折してしまい、残ったのは脂肪と洋服かけと化してしまった運動器具だけ―なんてことはありませんか?

自分一人の努力で目的を達成できるのは、強い意志力の持ち主だけです。残念ながらダイエッターの半数には、これを期待できないでしょう。

「今度こそ、ダイエットを成功させる!」と決めたら、自分に合ったクラブに通うことがいちばんの近道になるかもしれません。

さぁ、あなたに合ったクラブをネットで検索してみては?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ