酒粕パックは本当に効果があるの?正しいやり方で美顔になり素敵な笑顔

日本酒を作る職人さんは手指が白く美肌の人が多いといわれています。実は酒粕に秘密があるのです。酒粕を使えば、安い値段で効果も抜群の自然美容コスメが誕生します。

市販の化粧品が合わないという人も、酒粕は天然の素材なので安心して使うことができます。最近ハマる人続出の酒粕パック。正しいやり方をマスターして美顔になりましょう。

Sponsored Links

酒粕パックとは?

酒粕パック 効果
酒粕にはビタミン、アミノ酸、酵母などが含まれていて、飲む点滴といわれるくらい栄養価が高いのです。

その酒粕と精製水(またはお酒)を使ってお家で美容パックを作る方法です。安価なうえに効果が高いのが特徴です。

正しいやり方

用意するもの
酒粕100g 精製水(ドラッグストアに売っています)または日本酒120㎖~150㎖、小麦粉大さじ2(小麦アレルギーの人は避けてください。なくてもできます)。初めて作るときは念のため手の甲などでパッチテストをすると安心です。

酒粕に精製水またはお酒を入れてすり鉢でよくまぜます。小麦粉を入れてサラサラになったら出来上がりです。この量で一週間分です。余ったら密閉容器に入れて冷蔵庫に保管して一週間で使い切りましょう。

すり鉢がない人はミキサーでもフードプロセッサーでもできます。もしこうした道具がない場合は酒粕パックを全部混ぜてから電子レンジで10秒ぐらいチンして使ってもオーケーです。

アルコール成分が苦手な人も電子レンジでチンすればアルコール成分がとんでいくのでおすすめです。効果や効能には全く影響ありませんので大丈夫です。

出来上がった酒粕パックを顔に塗って待つこと15分から20分ぐらい。ラップで覆うと密閉度が増して効果がさらにあがります。完全に乾いてしまうとバリバリになってしまい、洗い流すのが大変になります。そのため酒粕パックが乾ききる前に洗い流すのがコツです。

美白効果バツグンの酒粕パックを体験してみました!

効果

美白効果
酒粕にはアルブチン、コウジ酸、フェルラ酸という成分が含まれています。アルブチンは美白成分を含むので美白効果抜群です。コウジ酸にもメラニン色素の発生を抑制してくれる効果があります。アルブチン、コウジ酸両方の働きで美白効果が高まる上に、さらにフェルラ酸もメラニン色素を活性化する物質を抑えてくれる働きをするので酒粕には強力な美白効果があるのです。

保湿効果
酒粕には保湿力の高い酵母が含まれています。お顔だけでなくて、ひじやかかとや全身に使うことで潤いたっぷり、すべすべのお肌になることができます。

Sponsored Links

アンチエイジング効果
フェルラ酸は老化を防ぎ若々しくみずみずしい肌を保つ成分です。そのためアンチエイジングが大いに期待できます。

まとめ

効果 酒粕パック
酒粕はスーパーにも売っているので気軽に買うことができます。一流の酒蔵の酒粕900グラムを使っても500円前後で酒粕パックを作ることができます。

これなら続けやすい値段なので、毎日せっせと美容パックを作れますね。こんなに安価でしかも効果抜群の美容なら、やらない理由が見当たらないと思いませんか?というわけで、さっそく酒粕パックを試してみました。

近所のスーパーで200g300円の酒粕をゲットしました。精製水は100円で合計わずか400円です。精製水はちょっと多めの150mlで試してみました。

すり鉢がないのでフリーザーパックに入れて上からモミモミ。水が多かったせいか酒粕とよく混ざりすぐに柔らかくなりました。

パックして待つこと20分。お酒のにおいが多少気になったけど、すぐに気にならなくなりました。洗い流してみると、肌がスベスベになってる!美白の方は、色黒なのでまあ色白にはすぐならないかなと思いつつ鏡を見てびっくり!ワントーン顔色が明るくなって見える!気のせい?こんなに即効性あり?なんてちょっと驚きました。

これからも使って効果を実感しようと思います。酒粕パックにまぜるのは、はちみつや豆乳やヨーグルトなどでも効果的です。いろいろ試してお肌に合うものを見つけてみてください。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ