顔の乾燥肌対策はコレ!愛する人に綺麗に見られる美肌を作る!

おばあちゃんの顔にしっかりと刻まれている「しわやシミ」。今まで生きてきたあかしとも言えるものですが、実は「しわやシミ」ができてしまう原因は「乾燥によるもの」ということを知っていましたか?

「しわやシミが年齢を重ねたら自然に出て来てしまうものでない」のなら、それを防ぐ手立ては必ずあります。それは「乾燥肌にならないこと」です。

今回は、どのようにしたら乾燥肌を防ぐことに出来るかを、徹底リサーチしてみましょう。

乾燥肌とは?

顔 乾燥肌対策
「乾燥肌」とは、お肌に本来は保存されている水分が様々な原因で減ってしまい、お肌がカサカサの状態になってしまったお肌のことを言います。

季節的に、冬場は空気が乾燥していてお肌の水分が取られてしまうので、乾燥肌の状態になってしまう人が多くなりますが、季節を問わず年間を通して「乾燥肌状態」になっている人もおり、そのまま放置するとお肌に大きなダメージを与えてしまいます。

顔が乾燥肌になった場合のデメリット

お肌が乾燥肌になってしまった場合、いくつかのデメリットがあります。

お肌の弾力が無くなる
野菜でも果物でも水分が抜けてしぼんでしまうと、シワシワの状態になってしまいますが、乾燥したお肌ではこれと同じようなことが起こっています。その結果現れてくるのが「しわ」です。特に唇の両サイドに現れる「ほうれい線」には悩まされます。

外部からの刺激を受けやすくなる
乾燥肌ではお肌の細胞内の水分が少なくなっているので、お肌の角質にも柔軟さが無くなっています。そのため、外からの刺激をダイレクトにお肌が受けてしまうことになり、肌荒れが起こったり、乾燥のせいでかゆみが起こってしまい、かくことでお肌に傷がついたりすることもあります。

老け顔に見られる
乾燥肌になると、ほうれい線が出てきますが、それ以外にも顔全体にちりめんじわなどの小じわが出て来てしまいます。そうなると老け顔になってしまい、どうしても実年齢よりも老けて見られてしまいます。

肌トラブルを引き起こす
外部からの刺激を受けやすくなることとも関連していますが、お肌が乾燥するとお肌の新陳代謝の元であるターンオーバーが乱されてしまい、傷ついたり吹き出物ができたりしたお肌をきちんと元に戻す機能が衰えてきています。そのため、紫外線で傷ついた跡や、なかなか治りにくい吹き出物がシミとなって残ってしまうトラブルも発生してしまいます。

化粧のりが悪くなる
メイキャップをする際、化粧水や乳液、そして化粧下地には充分な水分が含まれています。そのような基礎化粧品を塗ってからファンデーションをつけた場合、しばらくはその水分でお化粧が維持されますが、乾燥肌になっていると水分が足りなくなっているお肌の方へどんどん吸収されていってしまい、ファンデーションの粉の成分だけがお肌に残ってしまい、化粧崩れや粉吹き状態に陥ってしまいます。

顔の乾燥肌対策

では、このように良いことがひとつもない乾燥肌はどうすれば改善することができるのでしょうか?身体の外側からのケアと身体の内側からのケアに分けて挙げてみます。

身体の外側からのケア

保湿成分のある基礎化粧品を使う
原料がオーガニックだったり、希少価値が高い成分が使われたりする高級化粧品は、もちろん効果が早く現れますが、そのようなものを使わなくても保湿効果が高い基礎化粧品であれば、まずはそれを使ってみましょう。乾燥状態が長く続いているお肌だと、なかなか効果が実感できませんが、長く続けることできっとお肌の状態は変わってきます。

効果が強すぎるものは禁物
洗顔にしろクレンジングにしろ、良く落ちるものが良いと思われがちですが、そこに落とし穴があります。特にクレンジングで、ポイントメイクまで一回で落としてしまうようなものは、お肌の表面を覆っている脂質まで落としてしまうので、お肌の乾燥が一層進んでしまう原因になってしまいます。お肌に優しい洗顔料やクレンジングを選びましょう。

身体の内側からのケア

コラーゲン
お肌に水分が保持されず乾燥してしまう原因には、良質なたんぱく質の不足が考えられます。その中でもコラーゲンは必須の成分です。コラーゲンは、細胞の中で網の目のように広がっていき、その網の目の中に水分を溜め込んでいく性質を持っていますので、お肌にコラーゲンがたくさんあると、みずみずしいお肌がもたらされるのです。そのため、コラーゲンをサプリメントなどで摂ることも大切ですが、コラーゲンは良質なたんぱく質から体内で作り出されますので、卵や牛乳、豆腐などのタンパク質が豊富に含まれた食品を積極的に摂りましょう。

ビタミンCやポリフェノールなどの抗酸化作用を持つ成分
紫外線が当たったり、乾燥が進んでいるお肌には、活性酸素がたくさん発生していて、これがお肌の新陳代謝を乱す原因になっています。ですから、この活性酸素を除去する抗酸化作用のある成分、つまりビタミンCやポリフェノールを含んだ食材を必ず毎日摂るようにしましょう。

まとめ

乾燥肌対策 顔
最近は芸能人ばかりでなく、一般の人の中でもお肌がとてもキレイな「美魔女」と言われる美肌の持ち主が現れてきています。

その人たちを見て「あの人たちはきっと、高い化粧品を使ってエステなんかにも行って、時間とお金をかけてるんだろうなぁ。

私なんかには無理だ~」とあきらめていませんか?美しいお肌を作り出すためにお金をたくさんかける必要はありません。

洗顔とクレンジングをきちんとして、保湿力の高い基礎化粧品を使い、タンパク質やビタミン豊富な食材を多く摂り、睡眠をしっかりとってストレスを溜めない生活をすることで、美肌に近づいていきます。

さあ、あなたも、これで乾燥肌とはサヨナラしましょう。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ