牛乳ダイエットは本当に効果があるの?正しいやり方で痩せて結果を出す

「牛乳はダイエットに効果がありますよ~」と言われても、すぐには信じられませんよね。

だって牛乳には、普通の牛乳のカロリーを抑えた「低脂肪牛乳」や「脂肪ゼロ牛乳」などがあるので、どう考えてもダイエット向きの食品とは言えない気がしますが、そんな牛乳のどこにダイエット効果があるのでしょうか?

今回は、疑惑の「牛乳ダイエット」を徹底リサーチしてみましょう。

Sponsored Links

牛乳ダイエットとは?

牛乳ダイエット 効果
「牛乳ダイエット」とは、正しいタイミングで、毎日の食生活の中に牛乳を加えることでダイエットにつなげる、という画期的なダイエット法です。

正しいやり方

「牛乳ダイエット」の基本的なやり方は、牛乳を毎日の食生活に取り入れるということですが、いつでも牛乳を飲めば良い、というものではありません。

きちんとしたタイミングを図ることが大きなポイントになります。では、どのようなタイミングで牛乳を飲めばよいか、示していきましょう。

食前に飲もう
子育てをされた方なら経験があるでしょうが、お子さんが遊びや部活から帰ってくるなり、冷蔵庫から牛乳を取り出して一気飲みしてしまい、晩御飯の時はなかなか箸が進まなくなったこと、ということはありませんでしたか?今回は、自分自身のダイエットのために、この作用を逆手に取ります。食事の直前にコップ1杯200ccの牛乳を飲みましょう。コップ1杯だけでも牛乳は結構、お腹にたまるものです。その後の食事では、野菜やおかずから手を付けると、全体とし摂取カロリーを減らすことができます。

就寝前に飲もう
寝る前に牛乳を飲むと、質の良い睡眠が得られ、そのために痩せホルモンが分泌されダイエットを促進します。特に冬場は、ホットミルクやホットココアにして飲むとさらに効果がアップします。

運動後30分以内に飲もう
運動後は、筋肉が良質なたんぱく質を欲しています。ですから、このタイミングで牛乳を飲むと、筋肉に素早く吸収され筋力アップにつながります。「筋力アップなんて、若いときでしょう?」と考えるのは、大きな間違いです。年齢を重ねれば重ねるほど、筋力を維持していくことが大切になります。高齢者がウォーキング後に、牛乳をコップ1杯飲むことで筋力アップすることは、実験で実証されています。筋力アップすれば、基礎代謝が上がり、ダイエット効果が増します。

効果

牛乳の成分の中では脂肪分だけがよく注目されますが、実はそれ以外に、ダイエットに効果がある成分が含まれています。それに注目してみましょう。

筋肉に効く
牛乳には、良質なアミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンなどの成分が含まれています。これらは筋肉を作るのに必要なアミノ酸ですので、牛乳を飲むこと、特に運動後に飲むことで、筋肉が増強されていきます。身体の筋肉量が増えると、そこで使われるエネルギーが増え、全身のダイエットにつながっていきます。

糖質・脂質に効く
牛乳に含まれるビタミンB1、B2、バントテン酸などの成分は、体内の糖質・脂質などを分解し、排出させる働きを増大する作用があります。食後にも牛乳を1杯飲みましょう。

イライラに効く
イライラしている時に「カルシウム不足だね~」と言われたことはありませんか?その通り、カルシウム成分には、身体の生理機能を調整し落ち着かせる作用があります。もちろんカルシウムには、骨や筋肉に効果があることは周知の事実ですよね。

Sponsored Links

リバウンドリスクはあるの?

牛乳を効果的に飲み、それに運動等を加えて、ダイエットに成功したとしても、その習慣をやめる必要は全くありません。

逆にこの習慣は、身体の健康を維持するのにとても大切な習慣になりますので、できればそのまま続けていきましょう。

牛乳を飲むのも運動をするのもやめてしまうと、身体は自然に元に戻っていきます。続けて行くことがリバウンドリスクを避ける最大の方策です。

まとめ

効果 牛乳ダイエット
ダイエットに大敵と思われていた「牛乳」には、こんなにもダイエットに効果があるとは思いませんでした。

ただ、ひとつ問題点があります。それは、牛乳を飲むと、お腹がゴロゴロしたり、くだしたりしまったりして、ダイエットどころか体調を崩してしまう人がいるという点です。

このような方は、「お腹に優しい牛乳」などを飲むようにしましょう。

いずれにしても、牛乳は栄養価も高く、身体の成長に欠かせない食品です。ダイエットをするしないにかかわらず、毎日摂り続けていきたいものですね。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ