きゅうりダイエットは本当に効果があるの?正しいやり方で痩せて結果を出す

ある芸能人夫婦が実践して成功したという「きゅうりダイエット」。日頃、何気なく食べている食品が、ダイエットにつながるなんて、とっても嬉しいことですね。

今回は、このお手軽な「きゅうりダイエット」にフォーカスしてみましょう。

Sponsored Links

きゅうりダイエットとは?

きゅうりダイエットとは
「きゅうりダイエット」とは言うまでもなく、「きゅうり」を食べてダイエットを目指す方法です。

2ヶ月で11kg痩せたある方は、毎日三食ともきゅうりを食べ、小腹がすいた時にもきゅうりをかじったといいますが、そこまで頑張らなくても、一日に2~3本食べることで、2週間で2.7kg体重を落とした人もいますので、ぼちぼちと毎日の献立の中に入れていくと良いでしょう。

正しいやり方

「きゅうりダイエット」にチャレンジする前に、「きゅうり」について考えてみましょう。一年中を通して、いつでも店頭に並んでいる「きゅうり」ですが、実はその旬は6月から8月ごろまでの夏場になります。そして、

夏場の野菜の特徴は、スイカなどをみてもわかるように「身体を冷やす作用」があるのです。

ですから、きゅうりを大量に摂ることは、身体の新陳代謝が低くなっている「冷え症」に人では、さらに代謝を落とすことになりかねないので、その点には気を付けましょう。

では、どのようにきゅうりを摂れば良いのでしょうか。

基本的に、毎日三食のメニューに取り入れましょう。おろし器などで、千切り状態にするのが食べやすいでしょう。

食べる際にかけるのは、マヨネーズではなくドレッシングにしましょう。できればドレッシングも、ノンオイルのものがオススメです。
また、大根おろしのように細かく摩り下ろして、炒めたお肉などの上にかけるのも良いでしょう。お肉と一緒に食べられるのが、魅力ですね。
きゅうり以外のメニューは、なるべくコッテリとしたものを避け、低カロリー高タンパクなお豆腐や納豆、海藻製品などをふんだんに使ったメニューにしましょう。

効果

「きゅうり」を食べることで、ダイエット効果が出てくる訳は、きゅうりに含まれている成分によります。

まずはそのカロリーですが、お野菜ですので当然のことながら、カロリーは低いです。ですから、きゅうりを先にたくさん食べてしまうことで満腹感を感じ、他の高カロリーの食品に手が出なくなります。

また、「きゅうり」には「フィトケミカル成分」がたくさん含まれています。この「フィトケミカル成分」には、強い抗酸化力がありますので、活性酸素の除去が促進されます。

活性酸素が除去されると体内のあちこちに発生していた、いわゆる「サビ」が減っていき、細胞が元気になって代謝も上がっていきます。

さらに、「きゅうり」に含まれる「ホスホリパーゼ」びは、脂肪を分解する働きもあり、これもダイエットにつながる要因になります。

Sponsored Links

リバウンドリスクはあるの?

「きゅうり」を集中的に食べることで体重が減った訳ですので、体質的にまだ変化が起きていないうちに「きゅうり」を食べるのをやめてしまうと、必然的にリバウンドしてしまうでしょう。

代謝の良い身体に変わっていくために、「きゅうり」の効果ばかりに頼るのではなく、低カロリー高タンパクのメニューに体幹ストレッチなどを加えて、「きゅうり」の効果をもっと大きくすることが、リバウンドリスクを減らす手立てとなるでしょう。

まとめ

きゅうりダイエット効果
毎日の食卓で何気なく摂っている食品が、ダイエットに役立つということに驚いてしまいますね。もちろん、「きゅうり」だけではなくトマトやお豆腐や納豆など、身体の新陳代謝に良い影響を与える食品は、たくさんあります。

と言うことは、毎日の食卓がバランスの取れた、野菜中心のメニューであったなら、もしかすると太ることは無いのかもしれません。

毎日摂る食事だからこそ、いい加減にするのではなく、一食一食に心を配って献立を考えることこそが、ダイエットのいちばんの近道なのかもしれませんね。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ