肉ダイエットで痩せた噂が続出! 正しいやり方で効果と結果を出す

ダイエット中は、精神的に強くないといけないし、もちろん食べる物にも気を使います。でも、野菜中心の食事に、飲み物はお茶だけ~なんていう生活を続けていると、ついつい「肉が食べた~い!」と叫び出したくなりませんか?

そんな方に、朗報!実は何と、肉を思いっきり食べて痩せるダイエット法があるのです。

「えーっ、そんなの無理でしょう?」と、思いますよね。私も思います。では今回、「肉ダイエット」の真偽のほどを探ってみましょう。

Sponsored Links

肉ダイエットとは?

肉ダイエット効果
「肉ダイエット」とは、文字通り、お肉をメニューの中心にして、ダイエットを目指す方法ですが、では、どうして、ダイエットの敵と思われる「お肉」を食べても、痩せることが出来るのでしょうか?

その前に、なせ太るかを考えてみましょう。お腹周りや腰回り、二の腕に大きくついている脂肪は、もともとは炭水化物やイモ類の糖質が変化したものです。お肉を食べて、そのまま脂肪になる訳ではないんですね。

ですから、ダイエット法に「炭水化物ダイエット」とか「糖質ダイエット」というのが、出て来ているのです。

良質なタンパク質の塊であるお肉をうまく活用したのが、「肉ダイエット」と言えましょう。

成功している噂が多い理由

世の中には多くのダイエット法がありますが、その多くが「○○してはいけません」とか「○○しなければならない」という、厳しい条件が付いています。

それに比べ、この「肉ダイエット」は、「いろいろな決まり事はありますが、取りあえずお肉は食べていいですよ~」という、易しい条件。

それならば、とチャレンジしたくなりますし、食事量を減らしながらする運動に比べれば、たくさん食べた後の運動なら、「よし、頑張ろう!」との気合も入り、続け易くなるでしょう。

このようなことから、実は意外に成功者が多くなっているのかもしれません。

正しいやり方

基本的に、ただ単に、肉をたくさん食べるだけでは、必ず太ってしまいます。食べてもいい「肉ダイエット」だからこそ、気を付けなければならない点がありますので、チェックしておきましょう。

脂身を避ける
食べて美味しい「脂身」ですが、さすがの「肉ダイエット」でも、これは避けなければならない部分です。鶏肉の皮や、霜降りの牛肉などは、避けるべきものです。

決まった部位を食べる
鶏肉なら胸肉、ササミ、豚肉ならヒレ、もも、牛肉なら肩、ももの部位が、「肉ダイエット」には適しています。これらのうち、赤身の肉には、「L-カルチニン」という成分が含まれています。これが体内に豊富にあると、血液中の余分な中性脂肪をエネルギーとして燃焼させ、さらには、筋肉の疲労回復に役立つと言われています。このおかげで、赤身の肉を積極的に摂ることが、ダイエットにつながるのです。

調理方法に気を付ける
お肉を焼くのに、フライパンにサラダ油を引いて―となると、お肉の油分はもちろん、サラダ油の油分まで摂ってしまうことになります。グリルやオーブンを使って焼くと、脂分が抜けるので、活用しましょう。また、煮ても脂分が抜けますが、煮汁まで摂ってしまうと結果的に同じになってしまうので、なるべく避けましょう。

調味料に気を付ける
焼けたお肉に、マヨネーズやタルタルソースなど、カロリーの高い調味料を使ってしまうと、元も子もありません。わざびやからし、にんにくや大根おろしなどをつけて食べましょう。

野菜たっぷりに
お肉を消化する際には、たくさんの食物繊維が必要になります。当然のことですが、たっぷりの野菜を一緒に摂りましょう。お肉だけ食べてしまうと、便秘の原因にもなります。たくさんの食物繊維を忘れずに!

炭水化物は控えめに
脂肪の元となる糖質が炭水化物には多く含まれています。ですから、「肉ダイエット」をしている期間は、なるべく炭水化物をとならいようにしましょう。「糖」と名の付く、砂糖、果糖も避けた方が良いでしょう。

運動を必ず行うこと
お肉を食べるのを我慢しながら、運動をするのは大変でしたが、今回は、お肉をたっぷり食べることができるので、運動も頑張りましょう。良質なたんぱく質を摂ってから運動をすると、脂肪が燃えて、筋肉が増えます。筋肉が増えると、身体の基礎代謝量が上がってくるので、太りにくい体質にも変わってきます。

Sponsored Links

リバウンドリスクはあるの?

この「肉ダイエット」の基本ポリシーは、「良質なたんぱく質をたくさん摂って、運動することで、脂肪を減らし、ダイエットする」ということなので、この基準をきちんと守って続けていくと、リバウンドしにくい身体が出来上がっていくでしょう。

ところが、食べてばかりで運動しなかったり、途中で運動をやめたりすると、食べた分はどんどん太ってしまいます。

基礎代謝の良い身体に変わるまで頑張ることが、リバウンドリスクを避ける、いちばんの方法です。

まとめ

効果肉ダイエット
ダイエットと言えば、とにかく食べる量を減らす、というのがメインで、そのため食欲に負けてしまい、途中で挫折してしまう人も多く出ていました。

それに対して、この「肉ダイエット」は「食べながら、楽しくダイエットする」という逆転の発想の点が素晴らしいですね。

「肉ダイエット」だから、毎日必ずお肉を食べなければならない、ということはありません。お肉を食べる時に、その食材などに気を付けること続けていくと、だんだんと体質の変化がみられるでしょう。

さぁて、今夜は、どのお肉を食べますか?

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ