水ダイエットは本当に効果があるの? 正しいやり方で痩せて結果を出す

「水」は毎日の生活の中で欠かすことのできない物質で、みなさん、当然のことですが、多かれ少なかれ毎日摂っているものですよね。

その「水」が、ダイエットに効果があるとしたらどうでしょうか?

「炭水化物ダイエット」や「糖質制限ダイエット」、それに各種の「断食ダイエット」も、基本的にはすべて「○○を食べたらダメ!」と制限するものでしたが、「水ダイエット」は、「水を上手に取り入れるダイエット」ですので、気分的にも楽な感じがしませんか?

今回は、この「水ダイエット」にターゲットを絞ってみましょう。

Sponsored Links

水ダイエットとは?

水ダイエット効果
「水ダイエット」とは、基本的に、日常生活の中に積極的に「水」の摂取量を増やすことで、体内の老廃物の排出を促す効果を目指すものです。

もともと人の身体の60%は、水分で出来ていますが、激しい運動をしなくても、通常、2ℓぐらいは体外に水分を排出していると言われていますので当然ながらその分の水分を補給しなければなりませんが、なかなか補給できていないのが現状です。

ですから、「水ダイエット」とは、その出ていった分の水分を補う行為と考えれば、理解できるでしょう。

正しいやり方

では、むやみやたらに水分を摂れば良いのか、というと、そういう訳でもありません。

いくつかの注意点がありますので、ピックアップしておきましょう。

冷たい水はダメ
水に限らず、冷たい飲み物は、内臓を冷やしてしまい、内臓の動きを鈍らせてしまいます。その結果、代謝が悪くなってしまいますので、良いことはひとつもありません。夏の暑い日、冷たい水をグーッと飲みたいところですが、そこは我慢して、常温の水を飲みましょう。冬場など寒い時は、温かくした白湯でも構いません。とにかく冷たい水はNGです。

食事中には、水分を摂らない
食事中に水分を多く摂ってしまうと、唾液の分泌が少なくなり、また胃液も薄まってしまいますので、胃腸の消化の負担がかかってしまいます。食前30分ぐらい前にコップ2杯分ぐらいの水を飲みましょう。食欲も抑えられますし、水分摂取もできますので、一石二鳥と言えます。

水道水でもOK
基本的に、日本の水道水は飲用に適していますので、飲む水は水道水でも、全然差し障りはありません。もちろん、ミネラルウォーターでも、炭酸水でも大丈夫ですが、これらは購入しなければ手に入らないので、経費が気になる方は水道水でOKです。

ゆっくりと飲む
のどが渇いている時は、ついつい水をがぶ飲みしてしまいがちですが、なるべく、ゆっくりと噛むように飲むことをおススメします。こうすることで、急激に体内に水分が入ってしまうことを防ぐことができます。急激な水分補給は、胃腸に負担をかけてしまう恐れがあるからです。

飲むタイミングを間違わない
基本的に1回の飲む量は、コップ1杯から2杯ずつで、起床後すぐ、三食の30分前、入浴前と入浴後、そして就寝30分前の計7回が、理想的な摂取タイミングです。もちろん、これ以外にも運動前後など、あるいは気が向いた時に水分補給することで、充分な水分を摂取することができるでしょう。

効果

血液中に赤血球などが溶けていて、それによって、酸素や栄養物が体内にくまなく運ばれていることは、みなさん知っているでしょうが、酸素と二酸化炭素、栄養物と老廃物が交換される時は、血液内の水分の部分である「血しょう」が、それぞれの細胞の細胞膜へ浸透していって、交換していることは知っていますか?

つまり、体内の代謝は、水分によって行われていることになります。そのため、新しい水分をどんどん摂取することで、水分の新旧交代のペースが速くなり、体内の循環も良くなります。

循環が良くなると、たくさんの酸素や栄養物が細胞に与えられるので、細胞の新陳代謝が活発になります。細胞の新陳代謝が良くなると、ますます身体の代謝が良くなってきます。

このように、水分をたくさん摂取することが、体内の代謝をアップすることにつながっていきますので、自然と溜まっていた脂肪を燃焼するようになり、デトックス効果も出て来て、ダイエットに効果があるのです。

Sponsored Links

リバウンドリスクはあるの?

コンスタントに水分摂取を続けることで、身体の代謝がアップされますので、そのような状態が維持できる身体になれば、リバウンドリスクは、とても小さくなります。

減らしていた食事の量を元に戻したり、激しく運動していたのをしなくなったり、という場合と比べると、「水ダイエット」の場合のリバウンドリスクは、ほとんど無いと言っても良いでしょう。

まとめ

効果 水ダイエット
こうしてみると、良いこと尽くめの「水ダイエット」ですが、他のダイエットといちばん違う点は、急激な変化は現れにくい、という点でしょう。

身体の代謝に変化が現れるのには、少なくとも数週間から数カ月はかかると思っていた方がいいです。

ですが、「たくさんのお水を摂取して、体内の循環を良くする」というサイクルが一度出来上がってしまうと、それは永続的に動き続けます。

生命の源である「水」を活用したダイエット。これなら、あなたも無理なく始められますね。

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ